スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い女性に急増中の婦人病の改善・予防

こんにちは、スタッフTです

最近、当店にいらっしゃるお客様のお悩みで非常に目立つ症状があります。

それは、

「子宮筋腫」 や 「子宮内膜症」 です。


これらをどうにかしたくて、 『よもぎ蒸し』 に通っている方が急増中です
婦人科系改善の治療薬がないため、よもぎ蒸しを頼りにご来店され、多くの方がその高い効果を実感されています。


よもぎ蒸しは
子宮に直結している膣に漢方の蒸気をあて、生薬の良い成分を直接お体に入れることが出来ます。
そして下腹部に溜まりやすい血行を促進し、それに伴い内臓が活発に働き、婦人科系の改善にとても効果的
また、子宮や卵巣の老廃物も排泄してくれるので、生理前後は特におススメです


漢方ブログ用
子宮筋腫や子宮内膜症は、最近では20代の若い女性にも多く発症しているので、
みなさん注意が必要です


子宮筋腫について
子宮筋腫とは子宮の筋肉から発生した腫瘍です。
子宮筋腫にかかる女性はとても多く、厚生労働省の調査によれば、40代の女性の4人に1人が子宮筋腫を持っているといわれます。
そして良性疾患であるからと、子宮筋腫を軽視するのは危険!
子宮筋腫による月経痛によって仕事や家事を休むだけにとどまらず、
激痛により救急車で運ばれる患者さんもいます。
子宮筋腫によって貧血が徐々に悪くなると体の変化もゆっくりのため慣れてしまって気づかない人が多いのですが、
めまいや動悸を引き起こすだけでなく、心臓などほかの臓器に負担をかけ、臓器の機能低下、免疫力の低下もおこります。
また、子宮筋腫はしばしば不妊の原因になりますし、可能性は低いもののごくまれに悪性腫瘍の一種である「子宮肉腫」が見つかることがあります。

子宮内膜症について
子宮内膜症は、本来は子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜が、子宮以外の場所(卵巣、腹膜など)で増殖、剥離(はくり)を繰り返す病気です。
子宮の内側からはがれ落ちた子宮内膜は、月経血として腟から体の外に流れ出ていきますが、
子宮以外の場所で増殖した子宮内膜は腹腔内にとどまり、炎症や痛み、癒着(ゆちゃく)の原因になります。
子宮内膜症ができやすい場所は、腹膜、卵巣、子宮と直腸の間のくぼみ(ダグラス窩)で、
卵巣にできたものを卵巣チョコレート嚢胞(のうほう)と呼びます。
ごく稀に、肺など遠く離れた臓器にできる場合もありますが、骨盤内にできるケースがほとんどです。

両方とも、それ自体は命に別状はありませんが、
女性は妊娠・出産がありますので、定期的に検査を受けるべきですね


そして、婦人病の予防と改善に、また不妊治療など、
よもぎ蒸しをもっと身近なものとしてご活用いただきたいです
本当にこれほど自然で女性に優しい療法はないと思います。


【よもぎ蒸し (40分)】
定価 \4,200(税込)  会員価格 \3,150(税込)
SET価格 \2,100(税込)
※他メニューとセットの場合の価格




ご予約・ご質問、ご相談などもお気軽にお問い合わせください。
Tel:0120-915-799
e-mail:infoc@salonc.net



それでは、また来週もお楽しみに★
スポンサーサイト
サロン・シーのご紹介

子宝・妊活・トリートメントサロン「SALON C for Spa&Treatment」

表参道駅より徒歩4分にある「SALON C for Spa&Treatment」です。
〝自力美〟という、本来体が持つ力を最大限に引き出し、理想的な体造りをしていきます。妊活、ダイエット、美肌など、結果を出すことでお客様に喜ばれています。
ご予約・ご相談はこちら

[所在地]
【SALON C for Spa&Treatment】
〒107-0062
東京都港区南青山3-14-10
カシェート南青山1F
(表参道駅から徒歩4分)

[TEL]03-6455-5297
[営業時間]
火・水・木・金・土・日・祝
am11:00~pm8:00
※毎週月曜定休

新着情報
サイトメニュー
サイト内検索
RSS
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。